読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートデバイスアプリ開発のあれやこれや

BigCalendarが表示されないときの覚書

 最近,仕事の都合でReact.jsを触っています。規模が大きいアプリを作る際にコンポーネント指向の恩恵を感じており,(コンポーネント単位で)品質を維持しながら開発を進められる点が魅力的ですね。Reduxなどの状態管理ライブラリも触りたいのですが,今関わっているプロジェクトを何とか終えなければ......というところで,詰まった点を覚え書きしておきます。

1. Big Calendarがちゃんと表示できない!

 React.jsの便利なUIライブラリに「Big Calendar」という部品があります。その名の通り,カレンダー(≒スケジューラ)を表示するためのOSSライブラリで,以下のようなカレンダーを簡単に表示できるようになります。


f:id:cross-xross:20170205163143p:plain


github.com

 ただ,初めて使った際は↓のような感じで正しく表示されず,対応に困りました。CSSのリンクを外すと日付は表示されるので,原因はその辺りにありそうだな......と思いながら数刻が過ぎ。


f:id:cross-xross:20170205163649p:plain

2. サイズ指定が要る

 解決しました。公式ページに以下の記述があります。

The default styles use height: 100% which means your container must set an explicit height (feel free to adjust the styles to suit your specific needs).

 コンテナに高さ指定が要るということですね。

      <div className="Main">
      <BigCalendar events={this.state.events}
                   culture='ja-Ja'
                   defaultDate={new Date(2017, 1, 2)}
                   className="Cal"
      />
      </div>

 

.Main .Cal {
  height: 600px;
}


f:id:cross-xross:20170205163143p:plain


出た......!